「白髪染めの市販品で染めた後の髪がパサパサでになってヘアスタイルがまとまらない」
「白髪染めの市販品を使うと頭皮がヒリヒリして突っ張った感じがある」
「白髪染めの市販品頭皮が乾燥してフケが多くなってきた」
「このまま刺激のある白髪染め剤を使い続けて大丈夫なのだろうか・・・?」

あなたも「白髪染め」でこのようなことを感じたこと、不安に思ったことはありまんか?

最近お客様からもこのような疑問や不安の声を聞きます。

美容師の立場から言わせていただくと、薬局などで売っている白髪染めの市販品で自宅で白髪を染め続けると
・どんどん髪が乾燥してパサパサになってまう
・頭皮が白髪染め剤の刺激で炎症を起こしてしまう
・炎症がひどくなると抜け毛になり「薄毛が進行」してしまう
このような危険性があります。

「じゃあどうやって白髪を染めればいいの?」

答えは・・・
今使っている白髪染めの市販品を「白髪染めトリートメント」に変えてみてください。

「白髪染めトリートメント」ならば、このよう不安や疑問が解決できます。

今から、美容師歴30年以上の管理人が実際に自分の白髪を染めた使用感をもとに、
・カンタンに自宅で白髪が染められる
・髪を傷めない、反対に使う毎に保湿され健康になる
・頭皮に刺激がなく、痒みやヒリヒリ感もない
という条件を兼ね備えた「白髪染めトリートメント」をご紹介していきます。

もし今あなたが「白髪染め」で悩んでいるならば、このページを読んでいただければ「これなら安心して白髪を染められる!「これを使ってみよう!と思う白髪染めトリートメントに出会えることでしょう。

【美容師推薦】自分で白髪を傷めずキレイ染められる、おすすめ「白髪染めトリートメント」

美容師でもある管理人が、いくつかの白髪染めトリートメントを使い自分の白髪を染めて試した使用感から
・自分でカンタンに使えた。シャンプー後塗ってしばらく放置、後は流すだけ。
・染まった白髪は傷まなかった。むしろ保湿され艶がでた。
・染めた白髪の色持ちも良かった。
・頭皮に刺激もなく痒みもでなかった。
このような、髪と頭皮を傷めない、おすすめ「白髪染めトリートメント」を紹介します。

 

髪萌カラーアップ ヘアカラートリートメント

白髪染め 市販 おすすめ 髪萌

髪萌カラーアップ ヘアカラートリートメント おすすめポイント

★口コミや雑誌などの評価が高い

化粧品・コスメの口コミサイトで有名な「アットコスメ」さんでも高評価:「7点満点中 高評価の6.2点」
有名美容雑誌「美ST」でも高評価
美容情報サイト「スキンケア大学」でもニュースとして取り上がられている。

・天然クチナシ色素を使用しているので、髪を傷めず染める
・ツバキオイル、クパスバター(種子脂)を配合されており、髪を保湿される。
・チンピ、シソ、ローズマリー、アロエによって頭皮のダメージを防ぐ。

美容師が実際に試した感想

とてもサラサラした仕上がりで髪が傷むことはなかったです。

色落ちも少なく2週間経ってもそれほど退色はなかったです。

⇨頭皮と髪もケアするWの白髪染め「髪萌カラーアップ」

 

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ 白髪染め 市販 おすすめ カラートリートメント 

ルプルプ ヘアカラートリートメント おすすめポイント

★抜け毛・薄毛対策が白髪染めと一緒にできる

抜け毛・薄毛の大きな原因はヘアサイクルの乱れです。

ヘアサイクルが乱れると髪が伸びる成長期が極端に短くなってしまい、髪が成長せずに抜けてしまいます。

ルプルプ ヘアカラートリートメントには、タカラバイオ社が開発した「乱れた成長期を正常にする働き」があるガゴメ昆布「フコイダン」が配合されています。

白髪が目立ち始める年代は、抜け毛・薄毛が気になる年代と同じくらいになりますね。

ルプルプ ヘアカラートリートメントは白髪対策と、抜け毛・薄毛対策が一緒にできる「白髪染めトリートメント」です。

現役美容師が実際に試した感想

白髪を染めた全体の髪は「ボリューム感」がありました。

⇨≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロ+ツヤツヤ潤う白髪染め

 

POLA・ポーラ グローイングショット

Pola ポーラ 白髪染め 市販 おすすめ カラートリートメント 

POLA・ポーラ グローイングショット おすすめポイント

★退色が少ない、色落ちが少ない「白髪染めトリートメント」

POLA・ポーラ グローイングショットは独自で開発した2つの異なるピグメント(顔料)を使用しています。
まず「浸透型ピグメントと吸着型ピグメント」によって染料を白髪の内部までよく浸透させ、次に「吸着型ピグメント」で色(染料)をしっかりと白髪に吸着させることで、退色が少ない、色落ちが少ない「白髪染めトリートメント」に仕上がっています。

一度染めた白髪は、16日間後(約2週間以上)でもほとんど色落ち(退色)がなく、とても色持ち良いので結果的に白髪染めの回数(頻度)減らすことができ経済的にも有利ですね。

現役美容師が実際に試した感想

保湿成分がシッカリと配合されているようで染まった髪は全体的に、シットリとした感じでした。

⇨ハリ・コシのある黒髪を目指すヘアケアが新登場

 

薬局などで売っている白髪染めの市販品は髪と頭皮を傷めるの?

実は、薬局などで売っている白髪染めの市販品と美容室で使う白髪染め剤の成分は、ほぼ同じです。

染料の主成分は化学染料の「ジアミン」です。

「じゃあなぜ、美容室で髪を染めてもそれほど傷まないの?」

美容師の立場から言わせていただくと、美容室で髪を染めるには施術の前後に色々な「手間」をかけています。

染める前には髪に保護クリームなどを使ったり、染まった髪にもタンパク質などを補給するトリートメントで(髪に)保湿と栄養補給をします。

このため美容室で髪を染めても、髪と頭皮には大きなダメージがありません。

しかし自宅で髪を染めるには、なかなかこれだけの「手間」をかけることは難しいですね。

そのため自宅でドラッグストアなどで売っている白髪染めの市販品で白髪を染めると、髪と頭皮にダメージを与える危険性があります。

そこで・・・

このサイトでご紹介している「白髪染めトリートメント」に使われている染料は髪と頭皮にダメージがない天然の植物性の染料を使っています。

ジアミンなどの化学染料は使用していません。

また「白髪染めトリートメント」には染料以外に、保湿成分や髪の栄養分も多く含まれています。

このため、白髪を染めるごとに髪と頭皮が健康になっていきます。

 

まとめ

【美容師歴30年の管理人が実際に試した中から推薦】する「白髪染めトリートメント」のおすすめポイントは・・

・天然の染料が主成分のため髪を傷めない(化学染料不使用)
・染料以外に天然保湿成分、栄養成分を配合しているので頭皮にも「うるおいと栄養」を補給できる(頭皮へのダメージがない)
・自宅で簡単に白髪を染めることができる(週に1~2回程度の使用)

この条件を満たしているの「白髪染めトリートメント」が・・・

⇨頭皮と髪もケアするWの白髪染め「髪萌カラーアップ」

Copyright© 【美容師監修】「白髪染めの市販品」プロが試しておすすめするものとは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.