女性の薄毛悩み | 脱毛、薄毛、細毛・・あの頃の髪のもどる回復ポイントがあるんです!女性用育毛剤の評判や育毛サプリメントの効果は?

【美容師監修】女性の薄毛悩み | 回復ポイントはココです!

薄毛ニュース

【40代~50代女性薄毛】女性の薄毛と更年期について

投稿日:

医師監修


更年期は女性の薄毛の原因の一つです

一般的に45歳から55歳位で女性は閉経を経験されます。
これにより卵巣の機能が低下して、女性ホルモン、エストロゲンの分泌が減少します。
このホルモンバランスの乱れによって起きる精神的や身体的な不調のことを、一般的に更年期障害と言います。

女性ホルモンは髪の生育を促す働きがあります。
反対に男性ホルモン、テストストロンはジヒドロテストストロンに変化することで毛乳頭に作用して髪の成長を阻害する働きがあります。
元々女性も体内で男性ホルモンも分泌していますが、更年期に入り女性ホルモンの分泌が減ってしまうことで、男性ホルモン量が体内で多くなってしまいます。
このホルモンバランスの乱れが女性の薄毛原因の一つです。

更年期の症状で自律神経のバランスが乱れる場合もあります。
自律神経とは体の機能を自分の意志とは無関係に調節してくれる神経です。
正常な状態であれば、頭皮の皮脂の分泌も自然と調整されています。
ただ神経のバランスが乱れると、皮脂の分泌が過剰になることがあります。
過剰な皮脂は毛穴を塞いでしまいます。
バイ菌が毛根に繁殖、感染して炎症を起こして脱毛の原因になってしまいます。

更年期に入ると精神的にストレスを感じる人が多いです。
頭痛、動悸、息切れ、関節の傷みなど、人によって症状のでかたは異なりますが、それぞれ精神的に大きなストレスになることは間違いないです。
ストレスによる緊張状態はアドレナリンの作用を強めて血管を収縮すると言われています。
この状態が続くと全身で血行障害が起きてしまいます。
髪の栄養は血管の末端である頭皮の毛細血管から毛乳頭が吸収します。
血液の流れが悪くなると、なかなか栄養分は頭皮の毛細血管まで届きません。
栄養を摂ることができなくなると毛母細胞の機能は低下して、髪が抜けてしまう場合が起きます。

このように更年期は女性の薄毛に大きな影響を与えています。

症状が気になる場合は、病院での治療も行われています。
不足した女性ホルモンを飲み薬や貼り薬で補充する、ホルモン療法があります。
またプラセンタ(胎盤)注射なども治療法の一つです。

毎日の食事には大豆製品がオススメです。
大豆製品によく含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをすると言う報告があります。
女性ホルモンが減少する更年期には大豆イソフラボンはとても良いものです。
また血液をサラサラにする作用もあるので、血液の流れも良くなることで育毛効果も期待できます。



-薄毛ニュース
-, ,

Copyright© 【美容師監修】女性の薄毛悩み | 回復ポイントはココです! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.