女性の薄毛悩み | 脱毛、薄毛、細毛・・あの頃の髪のもどる回復ポイントがあるんです!女性用育毛剤の評判や育毛サプリメントの効果は?

【美容師監修】女性の薄毛悩み | 回復ポイントはココです!

薄毛の原因

AGAが女性の薄毛の原因になる?女性のAGAの薄毛対策とは?

投稿日:

女性薄毛の変化? 薄毛の「男性化」!?女性が男性型脱毛症:AGAになる原因とは?

まずはAGA:男性型脱毛症ってなに?

<% index %>

★毛周期:ヘアーサイクルを乱して成長期の毛が抜けて薄毛になる症状(病気)

男性の薄毛の悩みの多くは
生え際や天頂部など一部分が薄くなってしまうパターンや
最終的に天頂部全体の毛が無くなってしまうパターンですね。

<% pageTitle %>
これに比べて女性の場合は、
髪の毛全体の量が減ったり、ボリューム感がなくなってしまうパターンが多いです。
(女性では天頂部全体の毛がなくなるようなことはまずありません。)

しかし今は女性でも男性のように「一部分が薄くなってしまう」ケースが増えてきています。

男性の薄毛の原因で一番多いと言われているのが
AGA:男性型脱毛症です。

これは男性ホルモン:テストストロンが体内で還元酵素5αリダクターゼと結合してできてしまう脱毛男性ホルモン:ジヒドロテストステロン(DHT)がは毛母細胞に強力なダメージを与え、ヘアサイクルが乱れさせて、髪の成長期が終了させてしまいます。
その為、太い髪にならずに短く細い髪の毛が増えて、薄毛を進行させてしまう症状(病気)です。

問題は
女性にもこのAGA:男性型脱毛症が発症するケースが増えてきていることです。

この女性の男性型脱毛症を、
女性男性型脱毛症(FAGA:Female Androgenetic Alopecia)と言います。

女性は体内で女性ホルモン(エストロゲン)を分泌しています。
このエストロゲンが多く分泌されると、毛母細胞を活発化させて髪の毛の生育を助けます。
また女性も同時に体内で一定量の男性ホルモンも分泌しています。

色々な原因で女性ホルモン・エストロゲンが減少するとホルモンバランスが崩れ、
女性の体内でも髪に悪影響の強い男性ホルモン・テストストロンの分泌量が増えてしまい、男性型脱毛症と同じように薄毛が進行してしまいます。

ホルモンバランスが崩れる原因には加齢、ストレス、過度のダイエット、食生活の乱れなどがあります。

女性の薄毛にはホルモンバランスが大きな影響をあたえることがわかってきています。

「女性の薄毛の男性化:AGA」をストップさせるポイントは?

女性用の薄毛治療薬を使用する。

厚生労働省が認可したAGAの薬にプロペシアがあります。
還元酵素5αリダクターゼを抑制してAGAになるのを防ぐ薬です。
ただ、このプロペシアは「女性禁止薬」です。
(妊婦さんは薬に触れることも禁止です。

女性用で男性ホルモンの過剰分泌を抑える医薬品には
「パントスチン」があります。
パントスチンは医薬品ですので医者の診察と処方が必要です。
(パントスチンについての詳細はパントガール、パントスチンコチラをご覧ください。)

パントスチンを処方してくれる病院:全国で25院ある

AGAルネッサンスクリニック薄毛専門クリニック:AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニック

パントスチンには殆ど副作用はない、といわれていますが医薬品である以上
「副作用が気になる人」もやはりおられます。

そこで・・

副作用が気になるならば

マイナチュレの効果は?副作用の心配がなく、医薬品と同じような働きがある育毛剤:マイナチュレ

マイナチュレの効果は? マイナチュレの効果は?

-薄毛の原因

Copyright© 【美容師監修】女性の薄毛悩み | 回復ポイントはココです! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.